河川や道路など、被害14億5300万円 9日からの大雨

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 9日から続いた秋田県内の記録的大雨について、県は17日、同日午後3時時点の被害状況をまとめた。河川砂防施設や道路など土木施設関係被害は68カ所の14億5300万円。農林水産関係の被害額は14億2388万円となり、建物被害は住家、非住家合わせて603棟に増えた。人的被害はない。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース