ガンケルが新型コロナ陽性 広島も、2軍戦2試合が中止

 阪神は17日、ガンケル投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。球団によると、発熱や喉の痛みなどの症状があるという。

 広島では白浜裕太捕手と迎祐一郎打撃コーチが陽性となった。ともに無症状。

 ウエスタン・リーグについて、中日は18日にナゴヤ球場で予定されていた中日―広島の中止を発表した。19日にほっともっとフィールド神戸で組まれた阪神―中日も中止が決定。阪神などが新型コロナウイルス感染者が出た影響でチーム編成が困難なため。

お気に入りに登録
シェアする