任天堂のスイッチ修理保証 子会社開始、月額200円

※写真クリックで拡大表示します
「ニンテンドースイッチ」の看板(ロイター=共同)
「ニンテンドースイッチ」の看板(ロイター=共同)

 任天堂子会社の任天堂販売(東京)は、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の修理保証サービスを始めた。月額200円か年額2千円で修理を頼める。2017年発売のスイッチの国内累計販売台数は2500万台に達しており、利用者の利便性を高めることで長く遊んでもらいたい考えだ。

 スマートフォンなどで本体の写真を送信して登録する。購入時期を問わずいつでも加入できる。自然故障や水ぬれ、落下による破損などに対応し、修理に関わる費用を年間合計10万円の範囲で最大6回まで保証する。本体交換は2回に限定する。バッテリー交換や盗難は保証の対象外。

お気に入りに登録
シェアする