特産品PRで「夏の陣」 各県もアジアに出品、出店

※写真クリックで拡大表示します
「美食博覧」で日本のコメを紹介したジェトロのブース=11日、香港(NNA=共同)
「美食博覧」で日本のコメを紹介したジェトロのブース=11日、香港(NNA=共同)

 日本貿易振興機構(ジェトロ)や日本の各県が国産、特産の農水産物などのPR活動をアジアで強化している。日本の食材は、国内では少子高齢化で需要が先細る半面、海外では日本食ブームで人気が高まっている。輸出拡大を図ろうと、今夏はアジア各地でイベントへの出品や出店が相次ぎ、さながらアジア「夏の陣」の様相だ。

 香港で11~15日に開かれた食品見本市「美食博覧(フードエキスポ)」には、ジェトロが日本産のコメを紹介するブースを設け、おいしい炊き方やご飯に合うおかずを解説する動画を披露。(NNA=共同)

お気に入りに登録
シェアする