容疑者接近の検証焦点 安倍元首相銃撃で谷委員長

 谷公一国家公安委員長は18日の定例記者会見で、安倍晋三元首相銃撃事件を受けた警察庁の検証・見直し作業に触れ「警護対象者に容疑者の接近を許したことに焦点を置き、幅広く検証、見直しを進めている」と述べた。23日に臨時の国家公安委員会を開き「今月中に一定の結論を得る」とした。

 谷氏は18日の国家公安委員会を経て「こんなに活発な議論が行われているのかとびっくりしている」と話した。

お気に入りに登録
シェアする