豪華絢爛!勇壮! 3年ぶり「花輪ばやし」開幕【動画】

会員向け記事

※写真クリックで拡大表示します
10町内の豪華絢爛な屋台と勇壮なはやしが観衆を魅了した「花輪ばやし」
10町内の豪華絢爛な屋台と勇壮なはやしが観衆を魅了した「花輪ばやし」

 「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている秋田県鹿角市の「花輪ばやし」が19日、花輪地区中心部で3年ぶりに始まった。10町内の豪華絢爛(けんらん)な屋台と勇壮なはやしの競演が、観衆を魅了した。20日まで。

 屋台は午後5時半ごろ各町内を出発。はやしを奏でながら、地区内を巡行した。午後8時ごろ、観客が集まるJR鹿角花輪駅前に順次到着。きらびやかな屋台が集結し、にぎやかな音色とかけ声が響くと、客席から大きな拍手が送られた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース