軽乗用車とクマ衝突、仙北市の国道 JR角館駅から約1キロ

※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 21日午前8時半ごろ、秋田県仙北市角館町外ノ山の国道105号で、同市の60代男性が運転する軽乗用車が体長約80センチのクマと衝突した。男性にけがはなかった。

 仙北署によると、軽乗用車が仙北市田沢湖方向から大仙市方向に走行中、左側から出てきたクマと衝突した。クマは右側の山中に立ち去った。

 現場はJR角館駅の北東約1キロで、直近の事業所まで約50メートル。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース