体調崩し転倒したゾウのリリー、徐々に安定 大森山「会いに来て」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
展示スペースを歩き回るリリー=19日午後
展示スペースを歩き回るリリー=19日午後

 4月に体調を崩した秋田市あきぎんオモリンの森(大森山動物園)の雌のアフリカゾウ「リリー」(推定33歳)はその後、体調が安定し、飼育展示場で以前と変わらない姿を来園者に見せている。園は「リリーや動物たちに会いに来てほしい」としている。

 リリーは4月23日未明に体調を崩して転倒。7月には仙台市八木山動物公園へ引っ越す予定だったが、園はリリーの健康を第一に考え、時期を定めず延期した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース