この時だけ、モヒカン姿のペンギン 大森山、羽毛生え替わりで

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)にいるフンボルトペンギン30羽が、羽毛の生え替わる時季を迎えた。個体によって抜け方は異なり、「十羽十色」の姿を見せている。

 羽毛の防水効果を保つため、毎年8月上旬から全身の羽毛が生え替わり始める。例年、肩に残った羽毛がファーを巻き付けたように見えたり、くちばしのみに残っていたりと、この時だけの愛らしい姿が見られる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース