秋田市楢山の民家敷地でクマ目撃 体長1メートルの1頭

※写真クリックで拡大表示します

 25日午後2時45分ごろ、秋田市楢山金照町の市道を歩いていた男子中学生が、民家の敷地に体長約1メートルのクマがいるのを見つけた。被害はなかった。

 秋田中央署によると、クマは市道に出て、中学生の先を進んで茂みのある方向に立ち去ったという。目撃場所はJR羽越線の土取場踏切の近く。署は周辺をパトカーで警戒した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース