角館、横手清陵など8校が3回戦へ 秋季高校野球県大会

※写真クリックで拡大表示します
【秋田南―角館】8回表1死三塁、スクイズ失敗で飛び出した秋田南の三走・鈴木(左)を角館の捕手・千葉が挟殺=こまちスタジアム
【秋田南―角館】8回表1死三塁、スクイズ失敗で飛び出した秋田南の三走・鈴木(左)を角館の捕手・千葉が挟殺=こまちスタジアム

 第74回秋季東北高校野球県大会第3日は4日、秋田市のこまちスタジアムなど4球場で2回戦の残り8試合を行った。角館が秋田南に競り勝ち、横手清陵は能代科技に快勝。秋田商、湯沢翔北なども3回戦へ進んだ。

 第4日は10日に秋田市のこまちスタジアム、さきがけ八橋球場で3回戦4試合を行う。

 ▽2回戦
本荘 7―0 大館国際
(七回コールドゲーム)
大曲工 13―2 秋田高専
(六回コールドゲーム)
由利 7―0 西目
(八回コールドゲーム)
角館 4―2 秋田南
秋田商 10―0 五校連合
(五回コールドゲーム)
横手清陵 8―1 能代科技
湯沢翔北 10―1 秋田西
(七回コールドゲーム)
大館桂桜 3―1 秋田北鷹

※五校連合(十和田・男鹿海洋・西仙北・大農太田・六郷)

速報・試合日程・結果はこちら|秋田魁新報電子版

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース