専務が南極観測隊参加の潟上市の業者 仲間へ友情の贈り物

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
第64次隊の越冬隊長・樋口さん(左から2人目)にマヌカハニーを手渡した小森さん(同3人目)
第64次隊の越冬隊長・樋口さん(左から2人目)にマヌカハニーを手渡した小森さん(同3人目)

 秋田県潟上市飯田川の雑貨店運営会社「エムコレ」(小森百子代表取締役)は5日、11月に日本を出発する第64次南極観測隊にニュージーランド産の蜂蜜「マヌカハニー」を寄贈した。専務の小森智秀さん(45)はかつて観測隊に参加したことがあり、「滋養のあるマヌカハニーで南極での厳しい活動を乗り切ってほしい」とエールを贈った。

 元気象庁職員の小森さんは2008年12月から10年3月にかけて第50次隊の越冬隊に参加。昭和基地で共に活動した樋口和生さん(60)=国立極地研究所勤務=が第64次隊の越冬隊長を務めることから、自社の看板商品であるマヌカハニーを贈ることにした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース