県種苗交換会、23年度は潟上市で 正式決定は11月3日

会員向け記事

 秋田県潟上市議会は8日、9月定例会を開会した。提出案件は22年度一般会計補正予算案、21年度各会計の決算認定案など22件。このうち財産取得案、人権擁護委員2人の推薦案の3件を可決、同意した。会期は30日まで。

 鈴木雄大市長は行政報告で、23年度の県種苗交換会開催について、JAあきた湖東から依頼があり、承諾したと説明。「経済効果や市のPR効果、農業者の意欲向上など多岐にわたる重層的な効果が見込まれる」と理由を述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース