わらび座と秋田市が協定を締結 観光振興、交流促進など連携

会員向け記事

協定書に署名する今村代表理事(右)と穂積市長

 秋田県仙北市の劇団わらび座と秋田市は7日、相互の発展に向け連携するフレンドリータウン協定を結んだ。観光や文化、教育の振興、両者の交流の促進などに連携して取り組む。協定締結は県内8市町村目。

 市役所で開かれた締結式で、穂積志市長と今村晋介代表理事が協定書に署名した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース