3年ぶり「千秋花火」、約3000発が市街地彩る【動画】

会員向け記事

 秋田市中心部の夜空を花火で彩る「第8回千秋花火」が10日、千秋公園で行われた。お堀沿い100メートルにわたるナイアガラなど3千発の花火が、来場者を楽しませた。コロナ禍で過去2年は会場を分散するなど規模を縮小し、通常開催は3年ぶり。約5万人(主催者発表)が来場した。

3千発が夜の秋田市中心部を彩った千秋花火

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース