古い屋敷や庭園、幻想的にライトアップ 大仙市角間川町

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ライトアップされた旧本郷家住宅の庭園
ライトアップされた旧本郷家住宅の庭園

 秋田県大仙市角間川町の旧地主屋敷群が9日からライトアップされ、10日に夜の一般公開が始まった。江戸期以降の建築様式が残る建物や庭園が照らし出され、周囲を幻想的な雰囲気に包んでいる。11日と17、18日も公開される。

 屋敷群は旧本郷家、旧北島家、旧荒川家の3家。あんどん風に飾られた発光ダイオード(LED)ライトが、建物や塀などを闇夜に浮かび上がらせている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース