本県国会議員、自民4氏は国葬出席予定 秋田市長も参列へ

会員向け記事

 今月27日に予定されている安倍晋三元首相の国葬に秋田県からは佐竹敬久知事が出席する意向を示している。秋田市の穂積志市長も13日の市議会9月定例会の一般質問で「国葬への案内状が届いている。公費を用いて参列し、故人への弔意を示したい」と述べた。2人とも教育機関などに弔意を求めることはないとしている。


 このほか、本県関係の国会議員では、自民党の冨樫博之氏(衆院秋田1区)、御法川信英氏(衆院秋田3区)、金田勝年氏(衆院比例東北)、石井浩郎氏(参院本県選挙区)が出席する予定。立憲民主党の緑川貴士氏(衆院秋田2区)と寺田学氏(衆院比例東北)、無所属の寺田静氏(参院本県選挙区)は欠席する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース