高飛び込み、玉井が圧勝 栃木国体の会期前競技

※写真クリックで拡大表示します
少年男子高飛び込み 優勝した玉井陸斗=日環アリーナ栃木
少年男子高飛び込み 優勝した玉井陸斗=日環アリーナ栃木

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は14日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で会期前競技の飛び込みが行われ、少年男子高飛び込みは世界選手権銀メダルの玉井陸斗(兵庫・須磨学園高)が優勝した。2位に210点以上の差をつける573・55点をマークした。

 板飛び込みの少年女子は坂田丹寧(茨城・常総学院高)が248・55点で、成年男子は須山晴貴(栃木県スポーツ協会)が451・80点で制した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。