北秋田市、大雨被災者に見舞金 市長「農家負担の軽減へ支援」

会員向け記事

 15日に開かれた秋田県北秋田市議会の一般質問で、津谷永光市長は、8月の大雨被害への支援について、被災者に市独自の見舞金を給付する考えを示した。

 市内では9日現在、住宅被害が31件、農林関係の被害額は農作物、農地・農業用施設、林道で計23億9196万円、公共土木関係が河川、道路で計7億3386万円に上っている。復旧に充てる22年度一般会計補正予算6億9085万円を先月15日付で専決処分した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース