オミクロン株対応ワクチン 大仙市で22日から接種

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県大仙市は16日、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を22日に始めると発表した。米ファイザー、モデルナ両社のワクチンを使う。

 22日から接種できるのは、4回目の未接種者のうち、60歳以上、基礎疾患のある人など。予約を21日から受け付ける。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース