地方点描:縮みゆく先に[大曲支局]

会員向け記事

 大仙市の社会福祉法人「大空大仙」が経営難により保育施設の統廃合を計画し、市に財政支援を要望するに至った。人口減少が進む地域にとって避けがたい事象の一端が表れたといえる。

 法人が旧町村部で運営する9施設では園児の減少が続く。収入が減っても建物はそのままなので、維持管理費が相対的に増す。すぐには職員を減らせないから人件費負担も増す。地域内に2施設あるところを今後1施設に減らすのは、やむを得ない合理化だという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース