横手、大曲で今年最高の暑さ 県内、フェーン現象で気温上昇

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は18日、台風14号の接近に伴い、山を越えた風が熱を帯びて吹き下ろす「フェーン現象」が発生し、前日に続いて気温が上がった。秋田県横手市と大仙市大曲で今年の最高気温を記録した。4人が熱中症の疑いで搬送され、そのうち3人は屋外スポーツをしていた中学生だった。いずれも中等症や軽症とみられる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース