機械から体の一部、40代女性と判明 大仙、巻き込まれ死亡

※写真クリックで拡大表示します

 13日に秋田県大仙市下深井の民間の中間処理施設で木材を破砕する機械の中から人体の一部が見つかった件で、大仙署は20日、この施設で働く市内の40代女性が機械に巻き込まれて亡くなったと発表した。

 署によると、その後の捜査で機械の中から人体の別の一部や、当時女性が身に着けていた衣類が見つかった。身体的特徴などからこの女性であることが判明。司法解剖で死因は分からなかった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース