岡山で全国新聞フォーラム開催 持続可能な販売所を目指して

 新聞販売の課題と将来像を考える「全国新聞販売フォーラム2022岡山」(山陽新聞社、協同組合山陽新聞山陽会主催、日本新聞協会販売委員会後援)が21日、岡山市で開かれた。「ニューノーマル時代を生き抜く 持続可能な販売所を目指して」がテーマで全国54の新聞社と販売店関係者約450人が参加した。

 山陽新聞社の松田正己社長は開会式で「新型コロナウイルス禍やウクライナ侵攻で、新聞業界も劇的な時代の変化に柔軟に対応する力が試されている。未来を切り開くには力を結集し難局に挑んでいかなければならない」と述べた。

 フォーラムは新型コロナの影響で4年ぶりの開催となった。

お気に入りに登録
シェアする

文化芸能ニュース