国葬時に県議会棟前で半旗掲揚、賛否割れも 賛成派理由明らかにせず

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県議会は22日、会派代表者会議を開き、政府が27日に開催する安倍晋三元首相の国葬に合わせ、県議会棟前に半旗を掲げることを決めた。各会派の賛否は割れたが、最終的に、判断を一任された柴田正敏議長が掲揚を決定した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース