「本荘由利広域市町村圏組合」解散へ 一部事務組合、メリット乏しく

会員向け記事

 秋田県由利本荘市は22日、にかほ市と構成する一部事務組合「本荘由利広域市町村圏組合」を、2026年度末をめどに解散する方針を示した。行政改革の一環で、年度内に2市で解散協議の覚書を締結し、所管業務の移行計画をまとめる予定。同日の市議会全員協議会で報告した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース