能代松陽と由利が25日の決勝へ 秋季高校野球県大会

※写真クリックで拡大表示します
【明桜―能代松陽】1失点完投した能代松陽の森岡=こまちスタジアム
【明桜―能代松陽】1失点完投した能代松陽の森岡=こまちスタジアム

 第74回秋季東北高校野球県大会第8日は23日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝を行った。能代松陽は明桜に逆転勝ちし、由利は横手清陵に快勝した。能代松陽は2年連続、由利は初の東北大会(10月10日開幕・山形)出場を決めた。最終日の25日は同スタジアムで能代松陽―由利の決勝と、東北大会出場を懸けた第3代表決定戦の明桜―横手清陵を実施する。

 ▽準決勝
能代松陽 2―1 明桜
由利   8―2 横手清陵

秋季高校野球2022

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース