5~11歳の31人に保管期限切れワクチン接種 由利本荘市

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県由利本荘市は23日、市内の医療機関で、同市とにかほ市の5~11歳の男女計31人に、保管期限が過ぎた新型コロナウイルスワクチンを接種したと明らかにした。現時点で体調不良などを訴える子どもはいないという。

 由利本荘市によると、使用されたのは小児用のファイザー社製ワクチンで、接種は9月4、18日に実施された。小児のワクチン接種は、2市が協力して実施している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース