ぽよよんの森オートキャンプ場(東成瀬村) 多彩な体験、自然を堪能

有料会員向け記事

 成瀬川沿いにあり、木々に包まれた静かな環境でキャンプができる。木陰と爽やかな川風が利用者に好評だ。秋は紅葉する木々が見どころで、アマチュア写真家も訪れるという。オーナーの髙橋忠治さん(69)は「この時期は寒さ対策をしっかりして、紅葉を楽しんでほしい」と話す。

木々に囲まれたぽよよんの森オートキャンプ場

 キャンプ場は、村内で土木工事などを手がける会社を経営する髙橋さんが、雑木林を整備して1996年にオープンした。ブナやナラをそのまま生かして管理。近年は害虫の被害が発生し、管理に苦労しているというが、今年も美しい紅葉が見られそうだという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース