一般献花は27日午前10時から 国葬当日、九段坂公園で

※写真クリックで拡大表示します
一般向けの献花台が設置される「九段坂公園」=21日、東京都千代田区
一般向けの献花台が設置される「九段坂公園」=21日、東京都千代田区

 安倍晋三元首相の国葬が開かれる27日、会場の日本武道館近くの「九段坂公園」では午前10時から午後4時、一般向けの献花台が設置される。公園へ向かう周辺の道路は人や車の通行が規制され、献花者の手荷物検査を実施するなど、警備が強化される。

 政府が公表した一般献花の要領などによると、公園には一度に約10人が献花できる台を2台設ける。花は各自で用意し、飲み物やぬいぐるみなど花以外の物は受け付けない。記帳所は設けず、悪天候の場合は中止の可能性もある。

 公園と千鳥ケ淵緑道周辺への献花者以外の立ち入りは終日制限され、献花する場合も午前10時より前は入ることができない。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。