イタリア総選挙、右派が勝利宣言 初の女性首相誕生の公算大

※写真クリックで拡大表示します
26日、イタリア・ローマの「イタリアの同胞」選挙対策本部で語るメローニ党首(ロイター=共同)
26日、イタリア・ローマの「イタリアの同胞」選挙対策本部で語るメローニ党首(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリア上下院総選挙は25日、投票を締め切り即日開票された。出口調査や途中集計によると、中道右派連合が上下院で過半数の議席を獲得し勝利が確実。連合の野党右派「イタリアの同胞」が第1党になる見通しで、メローニ党首(45)が同国初の女性首相に就任する公算が大きくなった。メローニ氏は26日未明、中道右派政権の樹立を国民が支持したと述べ、勝利宣言した。

 ポピュリズム(大衆迎合主義)色の濃い右派政権が樹立されれば、ウクライナ侵攻を続けるロシア寄りの立場に転換する可能性があり、対ロ制裁で結束を図る欧州連合(EU)の足並みが乱れる恐れもある。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。