映画監督、沢田幸弘氏死去 「反逆のメロディー」など

 沢田 幸弘氏(さわだ・ゆきひろ=映画監督)21日午後8時55分、老衰のため静岡市の病院で死去、89歳。横浜市出身。葬儀・告別式は近親者で営んだ。喪主は長男具久(ともひさ)氏。

 56年日活に入社し、鈴木清順監督らの下で助監督を務めた。70年に渡哲也さん主演の現代やくざ映画「斬り込み」で監督デビューし、日活ニューアクションを支える存在として注目された。

 他の監督作に「反逆のメロディー」「関東幹部会」「俺達に墓はない」など。テレビでは「太陽にほえろ!」「探偵物語」「西部警察」などのヒットドラマを演出した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。