賛否の中、27日安倍氏国葬 首相、弔問外交スタート

※写真クリックで拡大表示します
安倍元首相の国葬が行われる日本武道館=26日午後1時58分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)
安倍元首相の国葬が行われる日本武道館=26日午後1時58分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

 政府は27日午後、安倍晋三元首相の国葬を東京・日本武道館で執り行う。210超の国・地域・国際機関の代表団700人程度が参列を予定。岸田文雄首相は来日した各国首脳らとの「弔問外交」をスタートさせ、安倍氏の外交遺産を受け継ぐ姿勢を強調した。一方、一部の野党は国葬を欠席する方針。賛否が割れる中での実施となる。

 警察庁は国葬の警備態勢として、26~29日に最大約2万人を動員。会場周辺をはじめ、都心部は広範囲で交通規制が実施され、厳戒態勢となる。

 国葬は安倍氏の遺骨が武道館に到着後、葬儀副委員長を務める松野博一官房長官が午後2時過ぎに開式の辞を述べ、始まる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。