国葬当日、県と17市町村が半旗 市町村や大学で対応割れる

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県の本庁舎前に掲げられた半旗
県の本庁舎前に掲げられた半旗

 安倍晋三元首相の国葬が行われた27日、秋田県と秋田市など17市町村が弔意を示すための半旗を掲揚し、8市町は掲げなかった。政府が、国葬への対応について各自治体に判断を委ねる中、市町村は対応が分かれた。

 市町村で半旗掲揚したのは、秋田市のほか大館市、横手市など。秋田市の担当者は「長く行政府の長を務めた人へ行政機関として弔意を示した」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース