日本、きょうエクアドル戦 W杯代表決定前の最終戦

※写真クリックで拡大表示します
エクアドル戦に向け、最終調整する南野(右)と柴崎=デュッセルドルフ(共同)
エクアドル戦に向け、最終調整する南野(右)と柴崎=デュッセルドルフ(共同)

 【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカー日本代表は27日午後1時55分(日本時間同8時55分)から、ドイツ・デュッセルドルフでの国際親善試合でエクアドル代表と対戦する。26日は試合会場で大半を非公開として最終調整し、冒頭では長友(FC東京)南野(モナコ)らがパス回しなどで汗を流して戦術練習に備えた。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会(11月20日開幕)に臨むメンバー決定前の最終戦で、森保監督は23日の米国戦から先発全員の入れ替えを明言。「2チーム分の戦力はある。W杯で結果を出すには難しいことを乗り越えないと。覚悟を持って準備する」と語った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。