厳戒警備、午後安倍氏国葬 海外700人、皇族参列

※写真クリックで拡大表示します
安倍元首相の国葬が行われる日本武道館=26日午後2時5分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)
安倍元首相の国葬が行われる日本武道館=26日午後2時5分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

 安倍晋三元首相の国葬が27日午後、東京・北の丸公園の日本武道館で営まれる。210超の国と地域、国際機関から700人程度の列席が見込まれ、国内外合わせた出席者は4300人規模を想定。反対の世論が根強い中での実施となる。警察庁は最大約2万人を投入し、厳戒態勢で警備に当たる。国葬は無宗教形式で執り行い、秋篠宮ご夫妻ら皇族も参列する。岸田文雄首相は来日した各国首脳らとの「弔問外交」を続行。一般向けの献花は同日午前、会場近くの九段坂公園で始まる。

 国葬の警備には、警視庁と各地の警察から派遣された部隊を動員。武道館周辺をはじめ、都心部の広範囲で交通規制を実施する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。