ドイツとイングランド引き分け 欧州ネーションズリーグ

※写真クリックで拡大表示します
欧州ネーションズリーグ、1次リーグ最終戦のイングランド戦で同点ゴールを決めるドイツのカイ・ハーバーツ(右)=26日、ロンドン(AP=共同)
欧州ネーションズリーグ、1次リーグ最終戦のイングランド戦で同点ゴールを決めるドイツのカイ・ハーバーツ(右)=26日、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州ネーションズリーグは26日、ロンドンなどで1次リーグ最終戦が行われ、最上位リーグAの3組で既に準決勝進出の可能性が消えていたドイツはイングランドと3―3で引き分け、勝ち点7で3位となった。最下位でリーグB降格が決まっていたイングランドは同3。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本と対戦するドイツは、後半にギュンドアンのPKとハーバーツの得点で2―0とした後に3失点したが、終盤にハーバーツが再び決めて追い付いた。

 もう1試合はイタリアがハンガリーを2―0で下して勝ち点11で首位となり、来年6月の準決勝に進んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。