埼玉で半旗に抗議「民意聞いて」 県庁で市民グループ

※写真クリックで拡大表示します
埼玉県庁前で半旗掲揚に抗議する、安倍元首相の国葬に反対する市民グループのメンバーら=27日午前8時15分
埼玉県庁前で半旗掲揚に抗議する、安倍元首相の国葬に反対する市民グループのメンバーら=27日午前8時15分

 安倍晋三元首相の国葬に反対する埼玉県の市民グループが27日朝、さいたま市の県庁前に集まり、半旗掲揚や大野元裕知事参列への抗議活動を行った。参加者は「安倍『国葬』を認めない」と大きく書いた横断幕を手に「民意を聞いて」などと声を上げた。

 出勤する県職員や、学生らにビラを配りながら「国葬おかしい」などと訴えた。午前8時過ぎ、県庁に半旗が掲げられると「降ろせ」とシュプレヒコールを繰り返した。

 グループの共同代表を務める武内暁さん(74)は「国民の声を無視して実施する姿勢は、歴史や世界から見ても恥ずかしい。国葬が終わっても問題を追及する」と語気を強めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。