SNSで融資申請、「利息分」だまし取られる 20代男性5万円被害

会員向け記事

 五城目署は27日、秋田県潟上市の20代男性が融資保証金詐欺に遭い、5万円をだまし取られたと発表した。

 署によると男性は26日、交流サイト(SNS)上で「高額貸し付け可能」などと書かれた投稿を発見。SNSのダイレクトメッセージで融資を申し込んだところ、無料通信アプリで連絡を取るよう指示された。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース