企業のDX推進後押し 仙台のECサイト制作会社、秋田市に拠点

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
協定書を手にする三輪社長
協定書を手にする三輪社長

 企業の電子商取引(EC)サイトの企画・制作などを手がけるワイヤードビーンズ(仙台市)は秋田市に事業拠点の開設を決め、県や同市と立地協定を結んだ。今年12月に2人体制で業務を始め、2025年10月をめどに事業所を設置する。

 同社は米IT大手セールスフォースの製品を使い、化粧品大手などの通販サイト構築と運用を手がける。今後、秋田市で勤務を希望する人材の採用や育成を進め、県内企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を後押しする。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース