地域おこし協力隊がイベント企画、仕事づくり 由利本荘の4人、活発に活動

会員向け記事

由利本荘市の地域おこし協力隊員が企画したスポーツイベント。参加者は卓球やバドミントンなどのスポーツを通して交流を深めた=7月、市コミュニティ体育館

 秋田県由利本荘市に今年4月着任した地域おこし協力隊員4人が、移住定住の促進に向け、若者の交流イベントを企画したり、地域課題を解決する仕事づくりに取り組んだりと活発に活動している。

 7月中旬の夜、市内の体育館で「SPORTS NIGHT(スポーツナイト)」と題したイベントが初めて開かれた。20~30代の市内に住む男女計12人が集まり、会話を楽しみながらバスケットボールやバドミントン、卓球で汗を流した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース