横手・杢の醸造所建設費に 秋田銀と日本公庫、4900万協調融資

会員向け記事

 秋田銀行と日本政策金融公庫秋田支店は、横手市十文字町でゲストハウス事業と醸造事業を手がける「杢(もく)」(阿部円香社長)に計4900万円を協調融資したと発表した。リンゴを発酵させて造るアルコール飲料「ハードサイダー」の醸造所の建設費などに充てられる。

 杢は昨年6月に設立。ゲストハウス&バー「カモシバ」を運営するほか、地元産リンゴの果汁を使ったハードサイダーを企画開発し、別の県内事業者の醸造施設で製造。自社ブランド「オーケー、アダム」シリーズとして販売している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース