高齢者に誤って5回目接種 コロナワクチン、北海道

 北海道斜里町は28日、町内に住む90代の男性に、誤って5回目となる新型コロナウイルスワクチン接種を行っていたと発表した。21日に接種したが、男性の体調に変化はない。

 町によると、男性は7月5日に4回目を受けていたが、9月5日に町に接種券の発行を依頼した。システム上に7月の予約記録が残っており、担当者が4回目を受けたかどうか確認すると「受けていない」という趣旨の答えだったため、予約を入れた。

 9月27日に医療機関から町に届いた予診票を精査すると、21日の接種が5回目だったことが判明した。

 町の担当者は「再発防止に取り組む」と話している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。