日ハム、新庄監督は新球場で続投 札幌ドームに別れ

※写真クリックで拡大表示します
日本ハムの本拠地札幌ドームでの最終戦後、セレモニーで来季の続投を表明した新庄剛志監督=28日
日本ハムの本拠地札幌ドームでの最終戦後、セレモニーで来季の続投を表明した新庄剛志監督=28日

 プロ野球日本ハムの新庄剛志監督が28日、来季の続投を発表した。今季の本拠地札幌ドームの最終戦となったロッテ戦に3―11で敗れた後のセレモニーで、同日午後に球団から来季の続投要請を受けたことを明らかにし「来年、指揮を執ってもいいですか」とファンに問いかけ喝采を浴び「今返事します。よろしくお願いします」と発表した。

 最下位に終わった今季をファンに謝罪し、背中に「BIGBOSS(ビッグボス)」と書かれたユニホームを脱いでマウンドに置き、スポットライトから消えた。再び現れるとユニホームは「SHINJO」に変わっていた。

 チームは来季から新球場へ本拠地を移転する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。