児童減少で東湖小と天王小統合へ 25年春めど、潟上市教委

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県潟上市教育委員会は28日、児童の減少が進む東湖小学校と天王小学校を2025年春をめどに統合することを盛り込んだ市立小中学校の規模や配置に関する基本方針案を明らかにした。統合した場合、校舎は天王小を利用するとしている。同日開いた市議会全員協議会に示した。

 東湖小の本年度の児童数は67人。市内6小学校で最も少ない。現在は1学年1学級だが、24年度には2年生と3年生が複式学級となる見込み。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース