ペンギン…「奇々怪々の動物よ」 南極探検隊の驚きを紹介

会員向け記事

 秋田県にかほ市出身の探検家・白瀬矗(のぶ)(1861~1946年)の南極探検隊が、現地でペンギンを見た際の驚きや興奮を伝える企画展が、同市黒川の白瀬南極探検隊記念館で開かれている。

 隊員が日記や記録にまとめたペンギンの様子をパネルで紹介している。多くの隊員がペンギンを初めて目にし、多田恵一隊員は「魚に似て魚に非(あら)ず」「奇々怪々の動物よ」と記した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース