鹿角市、11人と3団体の表彰決定 市の発展に功績

会員向け記事

 秋田県鹿角市は27日、各分野で市の発展に功績のあった11人と3団体を本年度の表彰対象者に選んだと発表した。

 個人の内訳は功労者2人、文化功労者2人、一般表彰7人。このほか特別表彰として、教育文化の振興に貢献した花輪かるた会(田中恵子会長)と、交通安全の推進や防犯意識の高揚に努めた比内支援学校かづの校高等部(鎌田裕之校長)を選んだ。また、新型コロナウイルスワクチン接種事業など保健医療の向上に貢献した鹿角市鹿角郡医師会(小笠原真澄会長)に感謝状を贈る。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース