柴灯まつり、来年は全行事実施へ 2月10~12日開催決定

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
今年2月11日に行われた「なまはげ柴灯まつり」
今年2月11日に行われた「なまはげ柴灯まつり」

 秋田県男鹿市の冬の観光行事「なまはげ柴灯(せど)まつり」の実行委員会は29日、男鹿市役所で総会を開き、次回の開催日を来年2月10~12日に決めた。前回は新型コロナウイルスの感染対策で一部行事を取りやめたが、感染対策を講じた上で従来通り全ての行事を実施する方針。

 次回は市内各地区のナマハゲが登場する「里のなまはげ乱入」、神事「鎮釜祭」などを組み込み、開催時間は午後6時から2時間半となる。第60回の節目のため、特別企画も検討している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース