米アマゾンが睡眠改善装置 年内に出荷、AI連携も

※写真クリックで拡大表示します
米アマゾン・コムが発表した睡眠を改善する装置「ハロ ライズ」(同社提供・共同)
米アマゾン・コムが発表した睡眠を改善する装置「ハロ ライズ」(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは28日、ベッドの脇などに置いて使い、利用者に睡眠改善方法を提案する装置を米国で発売すると発表した。年内に出荷を始め、日本での発売は未定。照明やスピーカーを備えており、人工知能(AI)サービス「アレクサ」と連携して起床時に音楽を流したり、就寝時にテレビや照明を暗くしたりすることも可能だ。

 商品名は「ハロ ライズ」で、価格は139・99ドル(約2万円)。センサーを活用して就寝中の体の動きや呼吸などを把握し、室温や湿度、部屋の明るさなどを測定した上で、利用者に睡眠改善の提案をする。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。