東証反発、248円高 英中銀の国債購入好感

※写真クリックで拡大表示します
東京証券取引所=東京・日本橋兜町
東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比248円07銭高の2万6422円05銭。前日に英中央銀行のイングランド銀行(BOE)が金融市場の安定化のために国債を購入すると発表したことが好感された。

 東証株価指数(TOPIX)は13・65ポイント高の1868・80。出来高は約14億300万株。

 英財政悪化への不安からポンドや英国債が急落したことを受け、前日にBOEが満期償還まで20年以上の超長期国債を買う緊急措置を発表した。市場安定化への期待から欧米株が上昇し、東京市場でも投資家心理が改善した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。